理学療法士 井波敏規

理学療法士が訪問リハビリを選んだ理由

野球少年時代にしたケガをきっかけに「理学療法士」と出会う。
祖父の他界、その時期の家族内での重い空気に対し無力感を感じ、身体だけでなく、精神も含め「生きていてよかったと思える手伝いをしたい」、「辛い思いをしている方を助けたい。」という想いを抱き、理学療法士に。
回復期のリハビリ病院、訪問リハビリを経て、土屋訪問看護ステーションへ。

病院から訪問リハビリを選んだきっかけは?

訪問だからこそ、人の温かみを強く感じます。
資格取得後、回復期のリハビリ病院で3年勤務しました。
回復と言う”伸びしろ”がある、理学療法士として一番面白みがある患者さんのリハビリでスキルを高めたいと思い、病院での勤務から始めました。
病院勤務で、回復していく方々が退院していくのを見て、病院でのリハビリ期間よりも、その方の生活に戻ってからの方が人生の部分としては長いことに気づき、その方の生活環境に即したリハビリや、完全に回復するまでケアできる在宅のリハビリに魅力を感じるようになりました。
訪問リハビリでは、病院ではないからこそ、患者さんの人柄やご家族に触れたり、リハビリ領域ではない、何て言うんでしょう、人の温かみを強く感じられると思います。

訪問リハビリで働くメリットについて教えてください。

報酬はもちろん、時間の有効活用でリハビリに集中でき、信頼関係はより密になります。
病院勤務では、患者さんの情報などは朝の申し送り等で一気に確認する必要があります。
訪問リハビリだと、患者さんのカルテ確認は訪問前にその都度できますし、次の訪問までの時間も確保されているので自分自身の頭と心の整理もできます。
病院勤務では、調べものも時間がなくて思うようにできませんでしたが、隙間時間があるので思うように論文を調べたり、スキルアップも出来ています。
今はどの訪問リハビリでも、カルテの確認などはタブレット端末をはじめとしたIT機器を活用し、隙間時間を有効活用できる事業所がほとんどだと思います。
自宅に上がって、パーソナルスペースでリハビリするので、より強い信頼関係が結べます。
やはり病院だと患者さんも、緊張感が高い方が多い気がします。
患者さんだけでなく、そのご家族ともコミュニケーションをとる機会も非常に多いので、
より「人」を見る、人間的なスキルが高まると思います。
リアルな話、病院では病院運営全般に医療報酬が出るのに対して、訪問リハビリは個人の訪問件数と時間に対してつくので、自分の市場価値を知る上でもすごくわかりやすい給与体系だと思います。

土屋訪問看護を選んだ理由を教えてください。

仕事とプライベートの両立を考えている人は、土屋訪問看護がおすすめです。
他の訪問リハビリとの違いを挙げるとすると、「報酬の高さ」が一番にきます。
理学療法士として勉強会や参考書など自己投資もしています。
訪問件数が多いわりに給与が少ない会社も多い中で、正当な報酬があるともちろん意欲もわきます。
公私ともに充実させるために、条件面は大切だと私は強く思います。
仕事とプライベート、今後目指していきたい方向が考えやすいのが土屋訪問看護の特長かと思います。
皆さん、人生を素直に楽しく生きるために、仕事とプライベートの両立を考えている人には、土屋訪問看護だと思います。

もう一つの理由は、職場の雰囲気が暖かく、柔らかい人が多いから働きやすいです。
スタッフの特長を挙げるとすると、「やわらかい人が多い」と思います。
個人的なイメージですが、わりと看護師さんて勤務中は”羽詰まっている”方が多く、口調が
強くなりがちな方が多いように思います。
土屋訪問看護ステーションでは、人間力が高い人が多いからなのか、そういう事がないです。
空気感が「暖かい」、と言うか「柔らかい」。
仕事だけができる人ではなく、”トータルでデキる人”が多いと思います。
仕事ができて、尊敬できる人が多いです。

キャリア・スキルアップもしやすい環境があると思います。
色々な患者さんが多いです。
全体を見ると、整形と神経系の患者さんが多いです。
私は、得意な分野を伸ばすために神経系をメインで振ってもらっています。
学びたい分野があれば振ってもらえて、隙間時間に調べものができるので、スキルアップもしやすいです。
症例自体は簡単でも、コミュニケーション能力が求められるそんな場合も、セラピストのレベルに応じて相談、融通が利きます。

効率的なリハビリ業務で、自分にとっても患者さんにとっても良い影響が。
前の事業所では患者さんの間隔が15分しかありませんでしたが、土屋訪問看護は平均30分あります。
これが非常に大きく、余裕を持ったリハビリに繋がります。
患者さん第一だからこそ、患者さんの組み方も気を使って組んでもらえます。
余裕があるからこそ、接遇も丁寧にできます。
やはり人間なので、余裕の無い時は患者さんの言葉や態度で、表に出ないようにするものの、
自身の心が乱れたりもしてしまいます。
心の余裕を持てていると、心も乱すことも少ないですし、新しいアイデアが生まれたり、さらに機転をきかせることができます。
人生を素直に楽しく生きるために、仕事とプライベートの両立を考えている人は絶対に土屋訪問看護だと思います。

募集職種 理学療法士、作業療法士
仕事内容 訪問リハビリ(理学療法士・作業療法士業務)
ご利用者様のお宅を訪問し、リハビリサービスを提供するお仕事です。

  • 機能訓練・向上
  • 動作機能の維持・向上
  • ご家族への介助方法の指導や助言 など
勤務地 土屋訪問看護ステーション
164-0003 東京都中野区東中野3丁目14−1 グリーンビル糖信

  • 転勤なし
  • U/Iターン歓迎!
雇用形態 正職員・非常勤(理学療法士・作業療法士)
※職種によって非常勤募集有。非常勤勤務ご希望の方はご相談を承ります。
給与(訪問リハビリ) 【正社員】

  • 給与:月額:362,500円~540,000円
    給与形態は年俸制
    ※ 月額給与には月30時間分の残業代が含まれます。
  • 勤務時間:9:00〜18:00
  • 休日休暇:シフト制(希望休月2回)
    夏季冬季休暇(6日)
    バースデー休暇
    有給(入社6か月後に10日間付与)
    その他、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、慶弔休暇等あり
    ☆産休・育休・介護休暇取得実績あり

【非常勤】

  • 訪問40分3000円 同行のみ2400円
  • 訪問60分4000円 同行のみ3200円

◎本職種は東京勤務になります。
◎時短・曜日短勤務の方もご相談可能です。
その場合、時間・日数に応じた月給になります。

待遇
    【正社員】

  • 社会保険完備
  • 交通費全額支給
  • 賞与あり(年2回)
  • 業績手当(所長などポジションに対するインセンティブあり)
  • 直行直帰OK
  • OJT研修あり
  • 時短正社員制度あり
  • 社内研修制度
  • 社外研修サポート制度
  • 資格取得支援制度
    【非常勤】

  • 社会保険完備
  • 交通費全額支給
  • 直行直帰OK
  • OJT研修あり
  • 資格取得支援制度
  • 社員登用あり(正社員&マネージャー昇格の実績多数)
休日 【正社員】
土日休み
【非常勤】
週1日以上、1日1時間以内
シフト自由・自己申告
【勤務時間】9:00~18:00のうちご希望の時間帯
長期休暇・特別休暇 有給休暇
バースデイ休暇
夏季、冬期休暇あり(ローテーションによる)
応募要件 【理学療法士・作業療法士】
※訪問リハビリ経験・年齢・ブランク不問(新卒の方や、60歳以上でもOK)
備考 無資格から始められる医療介護(訪問介護)スタッフも大募集!
(訪問介護のお仕事へのご応募の場合はこちら)

求人応募・お問い合わせフォーム

    必須内容
    必須氏名
    必須性別
    必須メールアドレス
    @eustylelab.co.jpからのメールを受信できるように設定をお願いします。
    必須電話番号
    必須保有資格
    任意何で知りましたか?
    任意その他、何かあればご記入ください。
    確認