当ステーションの特徴

24時間365日 専門スタッフが広くサポート!

当社には、自信をもってご提供できる5つのサービスがあります。当社ならではのサービスをご提供し、地域のサポートと暮らしに貢献していきます。

各部門に専門知識豊富なスペシャリストが在籍しており、それぞれに特化したケアをご提供できます。

精神疾患

自宅で生活を行ううえで支援が必要な方はもちろん、外出や、他者とのコミュニケーション、家に閉じこもりがちで外に出るのが精神的に困難な方に対しても心のケアをさせていただきます。心の状態のチェック、生活の補助、服薬管理等を中心に、地域生活、社会復帰に向けてのサポートをさせていただきます

難病

同法人が運営する土屋訪問介護事業所ではALSなど難病の方々の支援に取り組んでいます。訪問介護事業所と緊密な連携を取りながら難病の方々の地域生活の支援をいたします。また土日祝の手薄な複数回訪問にも対応しております。セカンド、サードステーションとしてもご利用いただけます。

ターミナル

24時間365日対応で、ガン末期や終末期などでも、自宅で過ごせるよう適切なお手伝いをさせていただきます。苦痛や不快感を緩和し、精神的な平穏や残された生活の充実を優先させるケアをご提供いたします。

小児

NICU出身の常勤スタッフも在籍しており、ご家族に寄り添った専門性の高いアドバイスとケアを医師と連携しながらご提供します。ご家族のレスパイトケアと同時に子どもたちが本来持つ力を最大限発揮できるようにサポートさせていただきます。

認知症

認知症の発症から終末期まで統合的にアセスメントし、各期に応じたケア体制を作りを行い、認知症のBPSDを予防・緩和し、安心・安全な生活環境が作られるよう支援します。認知症認定看護師在籍により、より的確な地域連携とご家族のサポートが可能です。

リハビリ・小児リハビリ

理学療法士、作業療法士が、生活に必要なリハビリを生活の場面にあわせてご提供いたします。理学療法士は、身体の基本的な機能回復を支援する役割を持ち、立つ、座る、歩く、食べるといった基本動作ができるように支援します。 作業療法士は、仕事や趣味などの日常生活活動ができることを目標とし、手先を動かした応用動作ができるようにサポートしていく役割です。 高度な専門性が必要な小児リハビリ経験者も在籍しており、生活の場での遊びの指導や、小さな工夫から発達を促す運動・知的発達の促進や機能訓練などをご提供します。